媚薬の公式通販【媚薬.biz】
(0 個) - ¥0

カートの中には何もありません。

 

早漏の改善方法

早漏の改善方法:
ここでは、 早漏を改善する方法を詳しく紹介します。
1人でできる方法を3つ、パートナーに協力してもらう方法を3つ、そして最後に早漏防止薬を使用する方法について、それぞれ紹介していきます。


①意識の切り替え
早漏は、極端に興奮することで早い射精に繋がってしまいます。
そのため、興奮を抑えるには、意識の切り替えを行ってみましょう。

やり方はマスターペーションをする時に、射精感を感じたら、全く別のことを考えるだけです。
恐いことや驚いたことなど、性的な思考とは無関係なことに意識を切り替えてください。


②PC筋を鍛える
おしっこを我慢する筋肉のPC筋(骨盤底筋)は、毎日のトレーニングで鍛えられます。
PC筋が加齢などで衰えると早漏の原因にもなるので、PC筋を鍛えることで早漏改善に繋がります。
やり方はとても簡単で、以下の方法で鍛えられます。
【PC筋のトレーニング方法】
・肛門に5秒間だけ力を入れる
・肛門に力を入れるのをやめる
・この動きを1回10セット、1日3~4回行う


③スクイーズ法を行う
スクイーズ法は、陰茎を訓練することで早漏を改善する方法です。
PC筋を鍛えるのと同じくらいやり方は簡単で、以下の方法で行います。
【スクイーズ法】
・マスターベーションを行い、イキそうになるまでペニスを刺激する。
・「射精する!」と感じた際に、亀頭を手で圧迫して射精を止める。
・上記を数回繰り返してから、射精する。

スクイーズ法はマスターベーションの度に行うことで、射精までの時間を延長できます。
しかも、スクイーズ方を行って効果が実感出来た人は60%以上いると言われていて、確かな効果が期待できます。


④早漏を告白する
早漏をコンプレックスとして悩んでいる方は多いですが、あえて自分から女性に「早漏をカミングアウト」することで、早漏が改善されるケースもあります。

相手に知ってもらった状態でSEXができるため、緊張が解消されてリラックスした結果、「早漏が改善された」という例もあります。


⑤体位を変更する
SEXの体位で1番射精しやすい体位は「正常位」、次に「騎乗位」です。
そのため、早漏を防ぐには射精しづらい体位で行うのがオススメです。
なお、最も射精しにくいのは、以下の体位です。
【早漏にオススメの体位】
・座位
・対面上体立位

体位の変更は、いつもと違うSEXになるため女性側の反応も変わる可能性があります。
よって、早漏改善だけでなくマンネリ防止にも役立つというメリットがあります。


⑥セマンズ法を行う
セマンズ法は、SEXのパートナーに協力してもらって行う方法です。
1人では行えない代わりに、パートナーから受けるペニスへの刺激を実際に体感できるので、より実践的な早漏改善方法になります。


セマンズ法のやり方は3ステップあり、以下の方法で行います。


【ステップ1】
・パートナーにペニスを刺激してもらう
・パートナーにペニスを刺激してもらう
・上記の動作を4~5回繰り返してから、射精する。
※ステップ1を何度も繰り返すことで、まずは「手の刺激」に慣れていきます。


【ステップ2】
ステップ2は、ローションを使用してステップ1を行うだけです。

・ローションを使用して、ペニスを刺激してもらう
・射精直前に刺激を止めて、手を放してもらう
・上記の動作を4~5回繰り返してから、射精する。
ローションを使用した状態でも、刺激に慣れてガマンできるようになったら、ステップ3に進みます。


【ステップ3】
・女性に騎乗位をしてもらう
・射精しそうになるまで動いてもらう
・射精直前に動くのを止めてもらう
・上記の動作を繰り返してから射精する
ステップ3では実際に挿入後、射精しそうになったら止める行為を繰り返すことで、射精までの時間を延長できるようになります。


⑦早漏防止薬を使用する
「早漏をすぐにでも改善したい」という方にとって、最も効果があるのが早漏防止薬を使用する方法です。

早漏防止薬には、早漏の原因に合わせて改善効果に特化した成分が含まれているため、より確実で高い効果が期待できます。

【早漏防止薬を見たい方はこちら】
早漏防止薬の一覧